雑学研究

ホーム> 面白鑑定> 星座別鑑定>

牡羊座

性格
 主星が戦いの神である火星であるため、負けず嫌いで挑戦心に富んでいる。どこに行っても人前で意地を張る傾向がある。逆の見方をすれば単純ということ。
 人に対しての好き嫌いも激しく物事の白黒を明確にする。よく言えばサッパリしたタイブ。とても義理堅く、自分に忠実な相手には面倒見がいいが、敵にまわしたら怖い存在。
 自我が強く我が儘(自己本位)で、不器用な性格ではあるが、その単純さと自分に正直なところが牡羊座の可愛いところ。常に完璧を目指し野性的なカンを頼りに物事を深く追求し、意志力が強い。ただし短気は損気。
仕事
 職種は、人と競争して自分が上に上がっていくものがいい。例えば、作家、画家、詩人、作曲家。一番向いているのは、ある程度経険を積んだら自分の城を持てる仕事。
 人に命令されるのが嫌いな牡羊座としては、レペルの高い現場に行き、自立することです。小さな会社を経営するのもいいだろう。地道にやっていれば、始めてから5年くらいで、その道のエキスパートになる可能性大。
恋愛・結婚
 とても情が深く、牡羊座の女性は、男性に対してあれこれと世話を焼いてしまうので、どうしても姉御肌になる人が多い。
 もともとシャイな性格のため、人前ではカラッとしているが、2人きりになると、愛情表現はストレート。だけど、なかなか本気で男の人を好きになるということはない。その反面、一度好きになると猪突猛進。
 結婚は、自分のしたいときにするというタイプで、若かろうが遅かろうが、本人は無頓着で、周囲を心配させそう。ただかなり若い時期に結婚した人は、失敗するケースが多い。
人間関係
 お世辞を言ったり、他人にゴマをするような人間が最も嫌いなのが牡羊座。はっきり物をいう、サッパリしたタイプではあるけれど、はっきりしないことの方が多いのが世の中。何事も白黒はっきりさせようとするのは、不器用な生き方。もっとうまくやれば、人生の幅も広がる。
 また、人の上に立ちたいという願望が強く、自分に発言権があるかどうかを重視する。だからとても社交的。でも嫌いな人には積極的に話しかけたりしないあたりは、人間関係をうまくやっていこうとは思っていない証拠。
相性
 ○…乙女座、牡牛座、山羊座(おっちょこちょいをカバーしてくれる)
 ×…蟹座(我が儘を引き出してしまう)
交際方法
 リーダーシップを与えるように配慮し、機嫌をとる。
詳細
3/21〜3/25:芽生え
 牡羊座の中では最も純真でお人好し。牡羊座らしくない気弱さを持つ。
3/26〜3/30:直観
 牡羊座の中では最も直感が鋭く、物事の本質や周囲の人の性格を見透かす。
 思いこみが激しく、一度決めると固執しがち。
3/31〜4/4:権力
 闘争的な牡羊座の中でも、特に勝負に固執する。また、短気な傾向がある。
4/5〜4/9:素朴
 生命力豊かな牡羊座の中でも、特に自然を重視し、虚偽を嫌う。
 現代社会に馴染めず、ストレスを感じる傾向がある。
4/10〜4/15:欲望
 自分の欲望に忠実で、剥き出しの意欲を見せる。
 露骨すぎて嫌われることがある。
4/16〜4/20:可能性
 未来志向の牡羊座の中でも、特に可能性を重視する。
 自分の素質や才能を活かそうとするが、中途半端になることもある。

もどる