雑学研究

ホーム> 面白鑑定> 星座別鑑定>

魚座

性格
 主星は、夢、創造を支配する芸術の星である海王星。奉仕精神にあふれているが、交際する人に行動が大きく左右される。
 魚座の女性の大半が、感覚で物事をとらえる非論理的な人。可哀想な人や目下の人の面倒は大変よく見る。優しくて情の深いところがあるけれど、感情が高ぶってくるとヒステリックになったり、過去を振り返って嘆くことが。
 人間関係のドロドロに巻き込まれやすいのも魚座。芸術的なものを好み、海が好きな人も多い。政治家に向かない性格は、力関係の競争に貫けてしまう弱さがあるから。
 自分の世界を大切にし、純粋な感覚をこよなく愛する。情の深さが情念に変わらないように、理性的に振る舞おう。
仕事
 才能豊かな感覚を活かすには芸術家、建築家、デザイナー、映像関係、画家、歌手など。優しさを活かすなら看護婦、福祉関係。柔軟性もあるので、一般的に0Lもいい。
 逆に合わない職業は、人間関係が複雑な業種や、人の上に立っための競争が激しいもの。トップより2番目が似合う。
 あくまでも自分の内面エネルギーを大切に守っていける仕事が向いているためか、芸術関係に携わる魚座の数はとても多い。
 一生仕事を続けていくタイブではなく、結婚をして主婦業の片手間にチョコチョコ働くスタンスがいい。
恋愛・結婚
 男性にとっては、魚座の女性ほど色っぽく、小悪魔的な魅力を持っている人はいない。男の人には大変よく尽くすけれど、相手の愛情が少しでもほかの対象に移ると、ヒステリーを起こしたり、小さな嘘をついたりする。可愛いと言えば可愛いが、その行動が仇になって、男性の中には「面倒くさい女だなあ」と思う人もいる。
 冷静さに欠けるためか、コロッと男の人にだまされる人も少なくない。結婚は少々早め。結婚後は家庭におさまり、いい主婦、あるいはお母さんになる人が圧倒的に多い。
人間関係
 寂しがり屋の魚座の人間関係は、なぜかドロドロ、ゴタゴタしている。ことあるごとに、自分を悲劇のヒロインにあてはめて、周囲の人を巻き込む。
 誰に対しても感情で迫っていくので、周囲もその迫力に負けて、ついついつきあってしまうのだろう。
 組織のなかで才能を伸ばすタイブだから、みんなとうまくやっていくこと。そのためにはまず自分の感情よりも、相手の感情を考えること。もし感情的になっても、持ち前の気の強さを発揮せずに、素直に謝ることが大切。
相性
 ○…牡羊座、獅子座、射手座(実行力に欠けるので、行動力のある星座と合う)
 ×…双子座(意志が弱いので社会的に破滅する可能性も)
交際方法
 頼ることで親近感を増させる。困っているときには積極的に援助。
詳細
2/19〜2/23:変移
 適応能力が高く、変化に対し適切に対処できる。
 重大な決断が苦手で、飛躍できない傾向がある。
2/24〜2/29:献身
 献身することに生き甲斐を感じる。
 魚座には珍しく、信念を曲げない頑固さがある。
3/1〜3/5:参入
 勤勉で知的な雰囲気がある。
 組織人として成功する。
3/6〜3/10:流体
 周囲の流れに乗りつつ、感性で新しい生き方を見つける。
 口が上手いので、周囲が騙されやすい。
3/11〜3/15:包容
 心優しく、母性的な愛を持つ。
 精神的に敏感で、精神世界に興味を持つ傾向がある。
3/16〜3/20:原点
 人生を思索する傾向がある。
 神秘的な印象があり、周囲から理解されない。

もどる