雑学研究

ホーム> 面白鑑定> 星座別鑑定>

牡牛座

性格
 主星が美と金銭を支配する金星。他人との摩擦を嫌い、自分が我慢しても相手が望むようにしてあげようと考えるので、協調関係を結ぶことに長けている。また、安定志向が強いが、これが周囲からは、保守的で地味、頑国、ノンビリ派と見られる。問題は、忍耐強さが別の方向に出た時。一度怒ったら1過間でも口をきかないことにもなりかねない。
 経済観念はしっかりしている反面、お洒落でミーハーだから、散財してしまうことも。特に服やアクセサリー、インテリアには目がない。
 堅実で情が深いけど、思い切りのよさがないのが欠点で、周りに流されやすいタイブ。広い視野で物を見る必要があるのと、本当の意味での社交性を身につけた方がいい。
仕事
 守護星が金星(ビーナスの象徴〉なので、インテリアデザイナー、グラフィックデザイナー、フラワーデザイナー、宝飾関係、服飾関係のような、美に関する職業がいい。また金銭にしっかりしているから、お店を経営したり、経理や事務なども0K。家庭的なところでは保母、科理家、園芸家、声をポイントとする星なので、アナウンサーも狙い目。営業のような戦闘的な仕事や、器用さを要求されることは似合わない。星は美と豊かさと安定を象徴しているので、それに見合った職業を選ぶのが、牡牛座にとってはベスト。
恋愛・結婚
 牡牛座の女性は結婚向き。常に安定を求めるので、恋愛中も相手のしっかり度をかなりチェックしていて、すぐ結婚に結ぴつけて考える傾向がある。
 一緒にいるとホッとする面白い人が好きで、そういう男性に出会うと、料理を作ったり、セーターを編んだりと、その人一筋に尽くすタイブなので、男性側としては重荷になることも。
 適齢期に結婚する人が多いのも、牡牛座の特徴。安定を求めるあまり、考え方もワンパターンになりがちなので、相手に対しての洒落た演出を考えるのが、恋愛をうまく進める対策。
人間関係
 とても寂しがり屋なので、たくさんの人とのコミユニケーションを持つ。ただビジネスや利害関係では、誰とでもフランクに話をするが、友人関係では相手を選ぶ傾向が。身内意識も強く「あなたは仲間」、「あなたは別のグルーブの人」というように、人の位置づけを明確にさせる。特に年を取るにつれて、一定の人としか喋らないということも。
 世間体、地位、名誉などには弱く、そういうものを持っている人を前にするとミーハーになる面もある。でも、誠実な人に対しては、誠実さで応えるところは牡牛座の美点。
相性
 ○…双子座、天秤座、水瓶座(情報交換でプラスになる)
 ×…獅子座(自己中心的な獅子座と合わない)
交際方法
 相手が嫌がることを言わない。一緒に外出などして感覚を分け合う。
詳細
4/21〜4/25:受容
 大人しそうでも、心の奥底に強い意志を秘めている。
 運命を忍耐強く受け入れ、成功する。
4/26〜4/30:紐帯
 穏和な牡牛座の中でも、特に同情心が豊かで、思いやりがある。
 他者との協力や社会奉仕に喜びを感じる。
5/1〜5/5:ナルシス
 美意識が発達し、センスにも優れている。
 牡牛座の所有欲や自己満足の性向が強め。
5/6〜5/10:真我
 流行や世間体に固執せず、自分の個性を確立しようとする。
 道を追求しようとするあまり、視野が狭くなる傾向もある。
5/11〜4/15:役割
 社会の中で一定の役割を果たすことに満足と誇りを感じる。
 何事にも筋を通そうとする傾向がある。
5/16〜5/21:享受
 自分が帰属するものへの愛着が強い。
 与えられた環境を享受し、その中で楽しみを見いだす。

もどる