雑学研究

ホーム> 面白鑑定> 星座別鑑定>

射手座

性格
 主星は、拡大、発展を表す木星。正義感が強く、正直。才能にも恵まれ、自分の能力に自信を持っている人が多い。
 射手座の女性は、さばけている。ジョークが通じ、遊ぴ上手。頭の回転も早く、人生を結果ではなく、ブロセスを大切にして生きているようなところがある。
 その場その場の雰囲気をつかむのがうまいけれど、その状況のまとめ役には不向き。思いつきで何でもやってしまうノリのよさは、他人から見て面白く映るか、ただの気まぐれに映るかはあなたしだい。
 わりとアメリカナイズされている自然派だから、外国人ともすぐ仲良くなれる。
 しかし、思い込みが激しいという欠点も。もう少し人間としての深みがほしいところ。
仕事
 広い視野と知性と野性が射手座の持ち味。この持ち味を活かすには、スボーツ選手、探検家、翻訳家、国際批評家がいい。サービス精神も旺盛なので、タレント、司会業、パーテイコンパニオン、歌手も0K。また、精神性の高いところから、哲学者、考古学者、歴史研究家なども向いている。
 じっとしていることと、束縛されるのが嫌いなので堅い仕事は不向き。
 晩年は自立、または孤立する可能性が高いので、人間関係において、何事もビジネスライクに割り切らないように。
恋愛・結婚
 双子座の女性と並んで、2大ブレイガールと言われるほど。しかし双子座よりも遊び上手で、したたか。それはあまり情に流されず、連当に男をあしらえるから。
 とても社交的で、相手が外国人だろうが宇宙人だろうが、誰とでもつきあっていける。でも一度本気で誰かを好きになると、これが結構一途。
 結婚は早かろうが遅かろうが、本人は無頓着。「離婚したい時はする」というような、束縛されない自由な考え方が、恋愛、結婚に如実に出ている。
人間関係
 天性の楽天的なところと、面白好きの部分が人間関係にプラスになっている。人との交流の幅も広いので、友人関係の中には、ちよっと変わった人やユーモアのある個性的な人が多いはず。
 また、会社の同僚とプライベートでつきあう友人との区別が、曖昧になるような交際をする人が多いけれど、射手座の人はその区別をはっきりつける。
 いつも正直で素直にしていれば、人間関係において何も心配がないが、ただ気をつけたいのが、約束の時間に遅れないこと。これで失った友達の数は少なくないはず。
相性
 ○…山羊座、牡牛座、乙女座(いい加減さを綿密さで補ってくれる)
 ×…魚座(慈悲深い魚座は、欠点から目を背けさせる)
交際方法
 無神経なので、考えをはっきり言う方がいい。
詳細
11/23〜11/27:勝利
 射手座の中でも、特に競争心が強い。
 結果に固執し、手段を選ばない傾向がある。
11/28〜12/2:規範
 正々堂々と物事を進めようとする。
 大きな志を持ち、それを追求する。
12/3〜12/7:復活
 射手座の中でも、特に知的探求心が強い。
 過去のものから新しいものを創り出す。
12/8〜12/12:習慣
 射手座にしては、冒険心が薄い。
 お人好しで、のんびりやで、楽な方向へ流される。
12/13〜12/17:遭遇
 視野が広く、知的向上心と吸収力に優れている。
 少々おっちょこちょい。
12/18〜12/21:勝利者
 自分の立場をわきまえつつ、人を指導できる。
 自分の利益は二の次にする。

もどる