雑学研究

ホーム> 研究室> 健康・医学>

急性アルコール中毒

急性アルコール中毒を起こさぬには
・イッキ飲みをしない、させない
 一気飲みをすると脳の麻痺が一挙に進み、昏睡状態に陥る
・お酒を飲めないタイプの人に強要しない
こんな時は救急車を
・いびきをかき、強くつねっても反応がない
・倒れて、口から泡を吹いている
・体温が下がって、全身が冷たい
・呼吸が以上に早くて浅い
・呼吸がゆっくりで時々しか息をしない
・大量の血を吐いた
酔いつぶれた人の介護方法
・絶対に一人にしない
・衣服を緩めて楽にする
・体温の低下を防ぐ
・吐物による窒息を防ぐために横向きに寝かせる
・吐きそうになったら抱き起こさずに、横向きの状態で吐かせる
酔いの四段階
ほろ酔い  血中アルコール濃度0.05-0.11
症状
 ・おしゃべりになる
 ・陽気にはしゃぐ
 ・脈が早くなる
 ・判断力が鈍る
危険性
 ・水泳中の事故
 ・飲酒運転の事故

酩 酊  血中アルコール濃度0.1-0.2
症状
 ・足がふらつく
 ・何度も同じことを言う
 ・吐き気がする
 ・記憶が途切れる
危険性
 ・バランス感覚が麻痺して転落などの事故を起こす
 ・喧嘩などのトラブルを起こす

泥 酔  血中アルコール濃度0.2-0.3
症状
 ・立てなくなる
 ・言葉が支離滅裂
 ・意識が朦朧
 ・激しい嘔吐
危険性
 ・嘔吐物が喉に詰まり窒息
 ・電車や車にひかれる
 ・眠り込んで凍死

昏 睡  血中アルコール濃度0.3-0.4
症状
 ・ゆすっても呼んでも反応しない
危険性
 ・脳幹と脊髄が麻痺し、死の危険がある
 ・脳障害で植物人間になることもある
 ※ ためらわずに救急車を!