雑学研究

洗濯用洗剤


洗濯用洗剤の成分表示
  (家庭用品品質表示法に基づいた表示)

メーカー 商品名 品名 成分
花王 アタック 新コンパクト 洗濯用合成洗剤 界面活性剤(37%)、
 直鎖アルキルベンゼンスルホン酸ナトリウム、
 ポリオキシエチレンアルキルエーテル、
 アルキル硫酸エステルナトリウム、
 脂肪酸ナトリウム(純石けん分)
 アルミノけい酸塩、炭酸塩、
 けい酸塩蛍光剤配合、酵素配合
ライオン トップ スーパーコンパクト 洗濯用合成洗剤 界面活性剤(34%)、
 アルファスルフォ脂肪酸エステルナトリウム、
 直鎖アルキルベンゼン系、
 脂肪酸ナトリウム(純石けん分)
 アルミノけい酸塩、炭酸塩、
 酵素配合、けい酸塩蛍光剤配合
ミヨシ油脂 高密度コンパクト せっけん 洗濯用石けん 純石けん分(70%)、
 脂肪酸ナトリウム
炭酸塩
シャボン玉石けん 無添剤・粒状粉石けん シャボン玉スノール 洗濯用石けん 純石けん分(99%)、
 脂肪酸ナトリウム
オカモト やさしいせっけん(無添加・中空粒状化) 洗濯用石けん 純石けん分(99%)、
 脂肪酸ナトリウム


商品に関する法律

食品衛生法 食品はもちろんのこと、その包装材料、紙コップ、台所用ふきん、食器、紙ナプキン、ケーキの敷き紙、包装箱などに禁止。
薬事法 生理用品、紙おむつ、ちり紙、トイレットペーパーなどに禁止。
薬局法 ガーゼ、包帯、脱脂綿、マスクなどに禁止。
JIS規格 ノート、便せん、封筒などに禁止。

蛍光剤

 蛍光剤は、洗濯洗剤への使用は禁止されていません。 洗うたびに衣類に付着する蛍光剤は、洗っても容易に除去できません。 さらに日光に長時間さらすと黄ばみの原因になります。 衣類に付着しなかった蛍光剤は川に流れ、水生生物や汚泥に付着してしまいます。
 蛍光剤で洗濯された衣類にブラックライトを当てると青白く光ります。  以前『豆腐が青白く光る』という問題が新聞で取り上げられました。 その豆腐屋では、豆腐の水切用のふきんの洗濯を、洗濯業者に委託していました。 その業者は合成洗剤を使っていたため、ふきんには『蛍光剤』が残留しており、 熱い豆乳を流し込みふきんで水切りをする際に、豆腐の表面に付着したのです。
 この『青白く光る豆腐』はほんの氷山の一角と考えたほうが良さそうです。  最近のコンパクト洗剤は、この蛍光剤の配合率が高くなっています。


酵素パワー

 『酵素パワーの・・』とCMしている酵素入り洗剤。 本当に汚れを落とす力があるのでしょうか。
 酵素とは化学反応を促進する物質で、原則として1つの酵素は1つの物質にのみ反応します。 例えばアミラーゼはでんぷんしか分解しません。 胃の中で食べたもの(タンパク質)を分解するものは、消化酵素のプロテアーゼです。  酵素は確かに汚れのもとである『タンパク質、でんぷん、油脂』を分解(対応する酵素はそれぞれ、プロテアーゼ、アミラーゼ、リパーゼ)します。 しかし、どんなときにもその力を発揮するわけではありません
 最適な温度( 40〜60度 )、最適なPH( 6〜9 )、最適な汚れとの反応時間(20分)を満たさないと、酵素はその力を発揮できません。 それらを考えると日本の洗濯環境では酵素はどれほど意味があるのでしょうか?


ゼオライトの水質汚染

 アルミノ珪酸塩をゼオライトといいます。 粘土などに含まれる成分なので水に溶けにくく、川底または湖底に白いヘドロ状に堆積します。 水質汚染が心配です。
 アルミ化合物なので神経毒性も非常に心配です。
 コンパクト洗剤または無リン洗剤には必ず 20% ほど入っています。


合成洗剤を飲めますか?

 一生涯、毎日摂取してもまったく健康に悪影響を与えない最大限度量を『1日最大安全量』といいます。 合成洗剤の1日最大安全量は 300mg/kg 。体重 60kg の人だと 18g 。 ママレモンに換算すると 60〜70cc にもなります。コップ 1/3 です。
 メーカーと厚生省が『合成洗剤は安全だ』と言うときに出すデータが『1日最大安全量は 300mg/kg 』だそうです。 コップ 1/3 のママレモンを毎日飲み続けても体に何も異常がおきないそうです。