雑学研究

ホーム> 研究室> 生活・文化> 日曜大工事典>

日曜大工事典

トタンの塗装
トタンの種類
・カラートタン
  亜鉛メッキ板に合成樹脂塗料を焼き付けたもの
  3〜4年ごとに塗り替える
・亜鉛メッキトタン
  薄い鉄板の両面に亜鉛メッキしたもの
  最初は1年、以後は3〜4年ごとに塗装する

塗料の種類
・油性
  塗りやすく、経済的
  乾燥時間は5〜8時間
  1回塗りで仕上がる
・アクリル樹脂
  耐候性に優れている
  乾燥時間は2〜3時間
  1回塗りで仕上がる
・水性
  耐候性に優れている
  乾燥時間は1〜2時間
  下地処理をしっかりとして、2回塗りする
  油性やアクリル樹脂を塗った場合、サンドペーパーをかける

塗装の準備
・塗膜やサビを落とす
  スクレーパー、ワイヤーブラシ、サンドペーパーなどで落とす
  サンドペーパーは40〜60
・サビを落とした後に薄め液を使うと長持ちする
・隙間の補修
  補修テープで補修し、その後に塗装する
・継ぎ目と釘の抜け落ちの補修
  釘は位置を変えて打ち直す
  釘穴は補修テープか、充填剤で埋める

屋根の塗装
・切妻・軒先を塗る
  切妻と軒先をスジカイバケで塗る
  かわら棒と棟の部分をスジカイバケで塗る
・はがれている部分を塗る
  はがれている部分を塗っておく
  全体を塗った時に重ね塗りになる
・広い面を塗る
  軒先から棟にかけてローラーバケで塗る
・はしご部分を塗る
  はしごをかけた部分を上から下に塗る
・重ね塗りをする
  重ね塗りは、3〜4倍長持ちさせる
  重ね塗りは半日以上おく

注意
・夜露がかかるとつやがなくなるので、乾燥時間を考えて塗る
・ボイル油を使わない
  昔はサビ止めと薄め液の目的で使用していたが、
  塗料にサビ止めが含有され、合成塗料に混じり合わないので今は使われない
・シルバー系の塗料は日光の反射率が高く、夏に涼しくなる