雑学研究

ホーム> 研究室> 生活・文化> 日曜大工事典>

日曜大工事典

レンガ・ブロック
レンガの種類
・標準は、サイズが長さ21cm×幅10cm×厚さ6cm、重さ2.25kg
・焼き方は、並焼き、焼き過ぎ、黒焼き過ぎがある
・種類は、
  普通レンガ:赤レンガ、白レンガ、空洞レンガなど
  耐火レンガ:1580℃以上の耐火性、耐圧性、耐食性がある
  輸入レンガ:オーストラリア、ドイツ、フランス、イギリス、ベルギー

ブロックの種類
・標準は、長さ39cm×高さ19cm×厚さ10cm・12cm・15cm・19cm
・軽量ブロック、重量ブロック、化粧ブロックなどがある

敷き方
1)レンガの厚み+4〜5cmの深さに掘り、地固めをする
2)クッションとなる砂を4〜5cm敷く
3)端からレンガを敷く
4)敷き終えたら全体を水平にする
5)ブラシやほうきで乾いた砂をレンガの間につめる
6)しばらくして隙間ができたら、再び砂を入れる

積み方
1)四隅に杭を打ち、レンガの厚み+1cmの位置に印をつける
2)印の位置から水糸を水平に張る
3)レンガの厚み+11cmの深さに掘る
4)砂利を詰めて落ち着かせる
5)セメント1:砂2:砂利2のコンクリートを地面まで流し込む
6)セメント1:砂3のモルタルを作る
7)しばらくレンガを水につけておく
8)モルタルを1cmに敷いた上にレンガを並べる
9)1段目を終えたら水糸をレンガの厚さ+1cm分上げて2段目を積む
10)目地は多目にするが、最後はレンガよりも5mmほど奥になるようにする
11)モルタルが乾く前に水を含んだスポンジで拭く
12)花壇などの用途に使う場合には2〜3日後