雑学研究

ホーム> 研究室> 生活・文化> 儀式・行事事典>

儀式・行事事典

帯祝い
帯祝いとは?
・妊娠五ヶ月目の戌の日に岩田帯と呼ばれる腹帯を巻くしきたり
・犬はお産が軽く、沢山の子を産むので、それにあやかる
・妊娠五ヶ月目は、胎児が安定して流産の危険が減り、医学的にも理に適っている
・腹帯は、腹部を保温し、胎児の位置を正常に保つ効果がある

祝い方
・安産の神社で岩田帯を購入して、お参りする
・安産の神には、水天宮、鬼子母神、子安観音、淡島様、産泰様、産土神様がいる
・自宅で祝う場合には、身内で祝いの膳を囲む
・岩田帯を贈る場合は、鰹節や祝い酒などを添える
・贈り物は妊娠期間に必要なもので、出産祝いと重複するものは避ける
・お返しは特に必要がないが、お礼状は必ず書く

補足
・巻き方に注意をしないと、胎児の発育を妨げる場合もある
・産院で着帯指導を受けると良い
・脱着しやすく、型くずれしずらいガードル式肌帯や腹巻式腹帯もある