雑学研究

ホーム> 研究室> 生活・文化> 儀式・行事事典>

儀式・行事事典

敬老の日
敬老の日とは?
・9月15日の敬老の日は1951年から始まった「年寄りの日」が1966年に改称されたもの
・歴史が浅く、定型の風習はない

贈り物
・収入がある人以外は、自由に使える現金が喜ばれる
・趣味に関連するもの、心が安らぐ小物
・孫が作った飾り物を贈るのも喜ばれる
・健康食品は選好があるので避ける
・離れて暮らしている場合は持参するのが望ましい
・郵送の場合には15日前には届くようにし、手紙か電話で挨拶をする
・面倒を見ている人がいれば、その方にもお礼をする

心構え
・お年寄りの基準はないので、失礼にならないようにする
・夫婦双方の両親が健在なら、同じように祝う