雑学研究

ホーム> 研究室> 生活・文化> 儀式・行事事典>

儀式・行事事典

披露宴
種類
・会場:専門式場、公共の式場、ホテル、レストラン
・形式:洋式、和式、中国式、立食式
・席は、中央正面にメインテーブルがあり、中央に新郎新婦、両脇に媒酌人夫婦が座る
・並びは、向かって左から、媒酌人、新郎、新婦、媒酌人夫人
・メインテーブルに向かって左に新郎側招待客・親族のテーブル、右に新婦側のテーブルが並ぶ
・進行は、媒酌人挨拶、主賓の祝辞、乾杯、ケーキ入刀、スピーチ
・キャンドルサービスなどの演出は選択制
・時間は2〜3時間が一般的

披露宴会場
場 所割 合費 用
ホテル54.8%336.8万円
一般式場24.3%320.8万円
公共施設 7.6%230.8万円
レストラン 4.2%163.7万円

招待客
・主賓を両家で一名ずつ決める(恩師・上司など)
・友人や知人などの招待客を決める
・三親等やつきあいの深い親戚を決める
・招待状は2〜3ヶ月前に発送する

媒酌人へのお礼
・媒酌人へのお礼は現金
・金額は、結納金の1〜3割、10万円、媒酌人の祝い金の倍額が目安
・現金は奉書紙に包み、金銀か紅白の水引を結び切りにしてかける
・表書きは「御礼」で、名前は両家連名
・挙式の翌日にいずれかの両親が媒酌人宅を訪ねて渡すか、本人が新婚旅行後に渡す

仲人へのお礼の相場
金 額割 合
なし12.0%
5万円以下 2.8%
5〜10万円未満 0.8%
10万円26.0%
10〜20万円 3.6%
20万円29.4%
20万円以上 9.1%

スタッフへのお礼
・司会、受付、案内係、撮影・録音係、会計係、世話役などにお礼をする
・受付が友人や親戚の場合、品物か商品券(5千〜1万円)を披露宴後に渡す
・受付への表書きは「御礼」か「寿」
・受付が友人なら、後日、新居に招いた時に渡しても良い
・司会や撮影は仕事が多いので、相場は2〜3万円
・司会やカメラマンがプロの場合、5〜10万円

式場関係者へのお礼
・式場の係員、美容師・着付け係、配車係、案内係にお礼をする
・係員
  金額:1人2千円程度、責任者には5千円程度
  時期:挙式前に控室に責任者が来た時にまとめて渡す
・美容師・着付け係
  金額:5千円程度、助手には半額
  時期:披露宴後
・配車係・案内係
  金額:5千円程度
  時期:挨拶を受けた時

お祝い返し
・披露宴に招待しなかった人がお礼をくれた場合には半額の品物を贈る
・実用的な消耗品が一般的
  例:紅茶、コーヒー、石鹸など
・表書きは「内祝」で夫婦連名で、紅白十本結び切りの水引をかける
・商品を直接配送してもらう場合には、別便で礼状を出す
・挙式後一ヶ月以内に済ませる