雑学研究

ホーム> 研究室> 生活・文化> 儀式・行事事典>

儀式・行事事典

法律婚
法律婚とは
・婚姻届を出して入籍しなければ法的には夫婦ではない
・別姓のままの事実婚のカップルもいるが、法律的に障害がある

婚姻届
・市区町村役場の戸籍係で配布
・本籍、氏名、生年月日、称すべき姓、新本籍、父母の氏名および続柄、初婚・再婚の別、職業、結婚年月日を記入
・本人と二十歳以上の証人2人の署名・捺印
・提出は代理人でも構わないが、本人の方が良い

住民登録
・元の居住地の役場に転出届を出して転出証明書を発行
・14日以内に新居住地の役場に旧姓・新姓両方の印鑑で届け出る
・その場で住民登録が完了する

国民健康保険・国民年金
・国民健康保険・国民年金に加入している場合、新姓の印鑑とそれまでの保険証・手帳を役場に持参
・改姓届・住所変更届を出す

勤務先への届け
・結婚を機に退職した場合、健康保険証と年金の名義変更が必要
・結婚届、改姓届、住所変更届、扶養家族発生届などは総務の指示に従う

その他
・郵便局の転居届
・運転免許証の住所・名義変更届
・金融会社・クレジット会社・生命保険会社などの記載事項変更届
・自動車・バイクなどの登録変更届
・その他、関連の各機関に問い合わせ、早めに手続きを完了する