雑学研究

ホーム> 研究室> 生活・文化> 儀式・行事事典>

儀式・行事事典

婚約解消・離婚
婚約解消
・婚約破棄は、感情的にならず、周囲や仲人に相談してから決める
・気持ちが変わらなければ、相手に意向を伝える
・仲人立会いで、結納品・結納金・婚約指輪などを返却する
・式場や旅行のキャンセル料なども分担する
・通常、解消の申し入れ側が、結納金を返してもらわず、キャンセル料を負担する
・一方的な理由の場合、損害賠償を求められる
・結婚式招待者には早く婚約解消の通知を出す
・記念品をくれた人には、同額の品物か商品券を返す
・祝い金をくれた人には、同額を現金で返す
・仲人には、お礼とお詫びをかねて現金を包む
・お返しは白封筒で、表書きは「御挨拶」とする

離婚
・離婚の種類
  協議離婚:夫婦が話し合いで同意した離婚
  調停離婚:家庭裁判所に調停してもらう離婚
  審判離婚:家庭裁判所が審判して離婚を宣言する離婚
  判決離婚:地方裁判所が判決する離婚
・手続き
  1. 役場の戸籍係から離婚届をもらって必要事項を記入する
  2. 各人が署名・捺印する
  3. 20歳以上の証人2人に署名・捺印してもらう
  4. 離婚届を提出する
・事前に決めること
  慰謝料、財産分与など
  子供の親権・監護権・養育費、面接交渉権、離婚後の子供の姓