雑学研究

ホーム> 研究室> 生活・文化> 儀式・行事事典>

儀式・行事事典

災害見舞い
基本
・電話・マスコミなどで被災地の情報を把握する
・差入れ用の水、食料、医療・衛生用品、軍手、懐中電灯を準備する
・寝袋やアウトドア用の調理器具を持参する
・被災者が避難所にいれば、地区全体の手伝いをする
・被災者が話したければ聞くが、こちらからは聞かない
・何度か行き、必要なものを運ぶ
・親戚や知人などの連絡の代行をする
・現金は白封筒に入れ、表書きは「被災御見舞」とする
・災害に便乗した募金詐欺に気をつける

災害見舞品
・災害の状況によって送るものを判断する
・冬は衣料品
・食品は長期保存可能な缶詰
・混ぜずに、同じものをまとめて送る
・義援金や物資を受け付けている団体へ送る

火災見舞い
・類焼の場合には現金
・全焼の場合には衣類、日用品、食料
・近火の被害でも見舞いが必要
・現金は白封筒に入れ、表書きは「御見舞」とする
・お返しは基本的に必要ない

被災者への挨拶状
 地震見舞い
 昨晩○時頃、テレビのニュースで御地方に大地震があったことを知りました。 お宅さまはいかがでしたか。ご安否が気づかわれます。
 御当地方面の電話が不通のため、御家族の安否もわからないまま、不安にかられ、ともあれお尋ねいたす次第です。 万一の場合には、お力添えしたいと存じておりますので、折り返しご一報いただければ幸いです。
 まずは取り急ぎお見舞いまで。皆様のご無事をお祈りいたします。

 台風見舞い
 このたびの台風○号が御地を襲ったとのこと、新聞やニュースで伝えていますが、 お宅さまはいかがでございましょうか。おうかがい申し上げます。
 何か被害でもございましたら、いささかなりとも、お役に立つ用意をしておりますので、何なりとお申しつけ下さい。
 まずは、取り急ぎ書中にてお見舞い申し上げます。

 火災見舞い
 今朝の新聞で、○○様のお宅が類焼なさったとのことを知り、驚いております。
 皆様お怪我なくおいででしょうか。案じ申し上げております。
 早速参上して、お手伝い申し上げなければならないところですが、 社務の都合でどうしても体があかず、とりあえずお手紙にてお見舞い申し上げます。