雑学研究

ホーム> 研究室> 生活・文化> 儀式・行事事典>

儀式・行事事典

仏壇
仏壇
・仏像や位牌を納めて祭る場所
・本尊、三仏具(香炉、花立、燭台)、線香立て、鈴、仏飯器、茶湯器、高杯を置く
・仏間、居間、客間に飾る
・購入は四十九日の法要までに済ませる
  (かつては、命日、お盆、お彼岸に購入した)
・安置する方角は宗派や地方によって異なる

四十九日の迎え方
・四十九日の忌明けには白木の位牌を寺に納め、塗りの位牌を安置する
・仏壇を購入したら、忌明けまでは使わずに扉を閉じておく
・誰かが亡くなると四十九日の忌明けまでは扉を閉めておく

開眼供養と入魂供養
・仏壇や仏具は浄土を表すが、そのままでは道具に過ぎない
・開眼供養をして浄土にする
・開眼供養は、魂入れ、入仏式とも呼ばれる
・開眼には、僧侶を自宅に招き、読経してもらう
・通常は法要の時に行う
・入魂供養は。四十九日の忌明けに位牌を白木から塗物に変える時に行う