雑学研究

ホーム> 研究室> 生活・文化> 儀式・行事事典>

儀式・行事事典

法要
法要とは
・忌日法要と年忌法要がある
・忌日法要は、
  死者が7日ごとに裁きを受ける日
  死者が良い裁きを受けられるように法要を行う
  初七日、14日(二七日)、21日(三七日)、28日(四七日)、35日(五七日)、42日(六七日)、49日(七七日)
・年忌法要は、   故人の祥月命日(同月同日)に行う法要
  一周忌、三回忌(2年目)、七回忌、十三回忌、十七回忌、二十三回忌、二十七回忌、三十三回忌、五十回忌、百回忌
・法要は命日にするのが理想だが、別の日にする場合には命日の前にする

参列時の注意
・お供えは、線香、花、果物、現金を持参する
・現金の表書きは、「お供物料」「お花料」「御仏前」など
・金額は、香典の半額、5千〜2万円
・服喪は、忌日法要は準喪服、年忌法要は準喪服か外出着
・招待されたら、特別な事情がない限りは出席する

    供物料の相場         単位(円)
 最多回答額2位回答額3位回答額
全体 10,000 20,000 5,000
四十九日 10,000 5,000 20,000
一周忌 10,000 20,000 30,000
三回忌 10,000 20,000 30,000
その他 10,000 5,000 20,000

引出物
・菓子、お茶、のり、タオルなどの日用品
・故人が好きだったもの
  例:漆器、織物、置物など