雑学研究

ホーム> 研究室> 各種資料>

印 鑑

能書きを飛ばして下へどうぞ

 印章は紀元前5千年代にメソポタミアで生まれ、日本には紀元57年に漢から伝わりました。 このように長い歴史を持つ印章ですから、様々な研究がなされています。
 しかし、印判屋の中には、こじつけの迷信によって、改印を勧める者もいます。 印章は一生使う大切なものですから、正しい知識を基準にして選びましょう。

種 類 ・  鑑 定