雑学研究

ホーム> 研究室> 健康・医学>

脊椎矯正

はじめに各部位の対応矯正方法

はじめに

 概要

 脊椎(背骨)には、中枢神経の一つである脊髄が通っている。 脳が末梢神経に命令を伝達する時や、各部分の変化を脳に伝達する時に、 この脊髄が重要な役割を果たしていることは再確認するまでもないだろう。
 しかし、我々は日常生活において、無意識のうちに大切な脊椎を歪曲させてしまっているのである。 脊椎の歪曲は臓器に悪影響を与える。 そうした場合、表面的な症状を薬だけで対応するのではなく、背景の脊椎の異常を矯正で対応しなければならない。

 矯正の影響

 血行促進:不必要な筋肉の弛緩、新陳代謝の活発化
 神経刺激:自律神経の圧迫を除去、各器官の亢進

格部位の対応

 頸椎

 :目、耳、鼻、脳、顔
 :顔面
 :横隔膜
 :目、耳、鼻、脳、顔、横隔膜
 :横隔膜、扁桃腺
 :扁桃腺
 :扁桃腺、気管、咽喉、腕

 胸椎

 :腕、気管、咽喉、心臓
 :腕、気管
 :肺、心臓
 :肝臓、肺、心臓
 :胃、目
 :胃、脾臓、横隔膜
 :肝臓、横隔膜
 :肝臓、横隔膜、副腎、脾臓
 :脾臓、副腎、膵臓
 10:腎臓、小腸、目
 11:小腸、膀胱、子宮
 12:小腸、大腸、腎臓

 腰椎

 :膀胱、大腸、腎臓
 :生殖器、膀胱
 :生殖器、卵巣
 :生殖器、子宮、肛門
 :直腸、肛門、前立腺

 仙骨

 :膀胱
 :膀胱
 :膀胱、生殖器
 :肛門、生殖器
 :肛門