雑学研究

ホーム> 研究室> 生活・文化> 栽培事典>

栽培事典

観葉植物の越冬
植物の耐寒温度
・植物によって耐寒温度が違う
・観葉植物は熱帯や亜熱帯が原産のものが多く、寒さに弱い
・適温よりも低いと枯れることがある
・夜間の気温を目安に、室内に置いたり、加温したりする必要がある

観葉植物の耐寒温度
分類名称
3〜8℃アジアンタム、アイビー、アナナス類、オリズルラン、カポック、観音竹、クジャクサボテン、クンシラン、ゴム、シクラメン、ジャコサボテン、シュロチク、シンビジュウム、ゼラニウム、タマシダ、テーブルヤシ、デンドロビウム、ハートカズラ、フェニックス、ブライダルベール、プリムラ、モンステラ
8〜10℃アカリファ、アレカヤシ、オンシジウム、カトレア、ケンチャヤシ、コルディリネ、コレウス、サンセペリア、ドラセナ、ハイビスカス、ビカクシダ、ブーゲンビリア、ベコニア、ポインセチア、ポトス
10〜15℃アフェランドラ、カラジウム、カラテア、シンゴニウム、スパティフィルム、フィロデンドロン、ペペロミア、マランタ
15℃以上アローカシア、アンスリウム、ウツボカズラ、エビスシア、クロトン、ディエフェンバキア、フィトニア

室温チェック
・同じ室内でも玄関と居間は気温が異なる
・昼夜の温度差が15℃以上だと傷みやすい
・最高最低温度計で最高温度と最低温度を調べる
・暖房を切った後の気温にも気をつける

水やり
・冬は冬眠状態なので控えめにする
・深夜まで水が残ると凍傷になる場合がある
・午前中の水が午後に乾く程度にする
・葉水は水滴が流れない程度にする
・植物によっては冬に水が必要ないものもある

温室パーツ
・室内用温室と室外用温室がある
・加温加湿器
 ヒーター、サーモスタット、加湿、内気扇などの機能がある
・プレートヒーター
 温室の底面に設置し、全面が保温される
 保湿に気をつける
・温風器
 温風で加温する
 保湿に気をつける
・内気扇
 プレートヒーターを使う際の温度むらをなくす
・換気扇
 室外で内気温が上昇して高温障害が起きるのを防ぐ
・日よけカーテン
 木洩れ日を好む植物を直射日光から守る

弱った場合
・室内の植物が一晩で枯れることはない
・暖かい部屋で水やりや葉水で管理すれば回復する可能性がある