雑学研究

ホーム> 研究室> 生活・文化>

紅 茶

紅茶専科

 種類

  ダージリン紅茶
ヒマラヤ山脈を臨む、高度3000〜7000フィートのダージリンで栽培され、世界三銘茶の一つとされます。 日中と夜間との大きな気温差が作り出す白い霧が茶葉に刺激を与え、他の地域で真似できない独特の高貴な芳香が作り出されます。 ストレート・ティーでは、高級茶の特徴とも言える鮮やかな黄金色のコロナ・リングを見せ、また、独特の渋みとコクは紅茶のシャンパンと称されるほどです。 ストレート・ティーかミルク・ティーで・・。

  アッサム紅茶
世界最大の紅茶生産量を誇るアッサムの紅茶。 コクのある爽快な飲みごたえですが、香りは柔らかく、ブレンドに用いられます。 注いでから時間がたつにつれ、紅褐色のボデイが静かに沈んでいきます。 これが紅茶の原酒で、まろやかなコクを与えるのです。 ミルク・ティーやレモン・ティーで・・。

  ニルギリ紅茶
多雨の南インドのニルギリ丘陵で栽培される紅茶。 ニルギリとはブルーマウンテンの意味。 明るい色と個性的なフレーバー、柔らかく爽やかな口当たりが特色です。 アイス・ティーや洋酒入りの紅茶で・・。


 アイテム

  
日本の軟水は紅茶に適しています。 ただし、くみたての水を使って下さい。 2度沸かしや取り置きのお湯は避けて下さい。

  器具
 ティー・ポット、ティー・カップ&ソーサー、シュガー・ポット、 ミルク・ピッチャー、ティー・スプーン、茶漉し、ケトルは揃えたいです。
 ただ、注意すべきはケトルです。 鉄製のやかんで沸かしたお湯には鉄分が含まれているため、紅茶のタンニンと化合して紅茶が黒っぽくなり、味も損ねます。 ホーロー製のものにしましょう。

  脇役
砂糖はグラニュー糖、ミルクはエバ・ミルクを使います。 普通のミルクを使う場合には温めて多めに入れてください。

世界の紅茶

 基本

  ストレート・ティー
何も入れずに飲む紅茶。 ふくよかな香りと琥珀色の優しい色合いは、重厚な一時を演出します。

  ミルク・ティー
エバミルクか牛乳を使います。 エバミルクはティースプーン2杯、牛乳は30cc。

  レモン・ティー
レモンは香りを楽しむだけのもの。 苦味が出ないうちに取りだし、冷めないうちに・・。


 スピリット・ティー

 洋酒はできるだけ良いものを使って下さい。 上等のものを用いないと、紅茶の風味を損ない、アルコール臭の強いだけの紅茶になってしまいます。
 ウィスキー・ティー、ラム・ティー、ブランデー・ティー、ウェッカ・ティーなど


 アイス・ティー

  アイス・ティー
2倍の濃さのホットティーを作り、氷入りのグラスの上から注ぎます。 紅茶の葉は、色の濁らないニルギリを使います。

  エベレスト・ティー
グラスに砕いた氷を入れ、櫛形に切った季節のフルーツを飾ります。 お好みでガムシロップを加え、2倍の濃さにいれた熱い紅茶を注ぎ、最後にペパーミントを香りづけで一振りします。

  ロイヤル・ベンガル・タイガー・ティー
グラスに砕いた氷を入れ、レモン汁をティースプーン2杯、お好みでガムシロップを加えます。 オレンジキュラソー(or リキュール、コアントローなど)をティースプーン1杯を加え、2倍の濃さに入れた熱い紅茶を一気にグラスに注ぎます。 最後にスライスオレンジを入れ、ガーデンミントを一振りします。

  アイス・ティー・フロート
グラスに砕いた氷を入れ、お好みでガムシロップを加え、2倍の濃さにいれた熱い紅茶を注ぎます。 最後にバニラアイスを浮かべます。


 インド風紅茶

  スパイス・ティー
ミルク45cc、カーダモン1粒、クローブ2個、シナモン・スティック半分、生姜微塵切り2gを沸騰させ、2分間煮出し、 茶漉しを通してカップに注ぎます。 2倍の濃さの紅茶を静かに注ぎ、最後にカップに浮いたあくを取り除きます。

  シャリマ・ティー
カップにスライスオレンジを入れ、熱いアッサム紅茶を静かに注ぎます。

  シェルパ・ティー
カップに赤ワインをスプーン1杯入れ、アッサム紅茶を静かに注ぎます。

  タブラ・ティー
カップにラム酒をスプーン1杯入れ、紅茶を静かに注ぎます。 スライスレモンを飲む時に入れます。

  シナモン・ティー
紅茶を静かに注ぎ、シナモン・パウダーを一振りします。 または、シナモン・パウダーの代わりに、シナモンスティックで紅茶を静かにかき回します。

  ミント・ティー
熱い紅茶の上からペパーミントを1つまみ振りかけます。


 ヨーロッパ風紅茶

  ロイヤル・ミルク・ティー
ティー・カップ半分の牛乳を沸かし、茶漉しを通して注ぎます。 その上から2倍の濃さの紅茶を注ぎ、仕上げにシナモン・パウダーを振り掛けます。

  ナッツ・ミルク・ティー
ロイヤル・ミルク・ティーとほぼ同じですが、シナモン・パウダーの代わりに、軽く炒って微塵切りにした胡桃をふりかけます。

  ルーマニア・ミルク・ティー
ロイヤル・ミルク・ティーとほぼ同じですが、シナモン・パウダーの代わりに、甘口のロゼ・ワインをスプーン1杯加えます。 ワイン以外では、オレンジ系のリキュール(コアントロー、グランマニエなど)が使われます。

  ジャム・ティー
ジャム(オレンジ or イチゴ)をスプーン1杯、ウォッカをスプーン1杯、お好みでガムシロップを加えてかき混ぜます。 その上から紅茶を静かに注ぎます。

  ウインナー・ティー
紅茶の上に植物性のホイップド・クリームを浮かせます。